家事の効率化の為にするべきこと

>

家事の効率化とそのための収納方法

断捨離してみる

家事が多くて手が回らないのは物が沢山あるからです。
物を思い切って捨ててみることも大事です。
俗に言う断捨離ですね。

断捨離に踏み切る際は確固たる決意が必要です。
自分がなぜ断捨離したいのか書きだしてみつめながらやるとよいでしょう。
そうすることで決意が揺らぎにくくなります。

断捨離でとても大切なことがあります。
それは一度ごみ袋に入れてしまったものは元に戻さないことです。
捨てると決めたら絶対に戻さないことです。

物を捨てて家事の量を減らしスマートに効率よく過ごしましょう。
そのための断捨離です。
物がなくなれば家事が減るだけでなく生活もスマートになるかもしれません。
物にあふれて散らかす生活とおさらばしましょう。

処分してしまう

断捨離で大切なことはいらないものをいらないとごみ袋に入れる勇気です。

まだ使える、いつか使うかもは大敵です。
いつか使うと言ってずっと置きっぱなしだからそこにあるわけです。
いつどのように使うといった予定がないのであれば捨てましょう。

物に賞味期限をつけましょう。
食べ物と同じようにいついつまで置いておく、と決めることによって捨てることができます。

いつ使うかわからないデパートの袋とか包装紙とかありませんか?
我が家にもいっぱい溜まっていてあるんです。
もったいないと思うんですが廃品回収に出してポケットティッシュに変えています。
使いもしないのに置いておくくらいなら使えるものに変えてしまおうって考えたんです。
ポケットティッシュだってお金出して買わないといけませんからそう思うとちょっと儲かったなって思います。
それで家事も楽になるならやりますよ。


この記事をシェアする